長期滞在

マレーシアロングステイ・長期滞在する前に準備すべき旅支度の全手順

ロングステイの魅力は、行きたい国や都市を探して、見たい事、体験したい事、食べたいもの等、自分に合った事を好きなだけ時間を掛けて実現する。

しかも滞在費に余りお金を掛ける事も無く、長期間、思う存分に異国生活を満喫する。

こんな自由で素晴しい体験が出来るのです。

続きを読む

マレーシアクアラルンプールでの人材紹介会社と就労情報

みなさん、「海外就職」と聞いてどんな事を思い浮かべるでしょうか?

  • シリコンバレーで、最新鋭の1丁サービスを創り上げる、スーパーエンジニア
  • ロンドンで、世界中のディーラーとしのぎを削る、エリート金融マン
  • 南米からアフリカまで、あらゆる国を飛び回る、ハイパー商社マン

続きを読む

これで失敗知らず!ベテラン・ロングステイヤーの携行品リスト12選

旅の準備をする男性。

海外に出掛ける時に頭を悩ませるのは、どんなものを持参したら良いのか、という事です。

ましてやロングステイとなると、あれやこれやと物がどんどん増えてしまいます。特に、衣類は現地の季節に合わせること等を悩んでいると、どうしても増えがち。これをいかに減らして、適正量に減量するかも大事な準備作業なのです。

続きを読む

いっそのこと日本国内にロングステイするのはいかがですか?

ロングステイと言えば海外を指すことが多い現状ですが、国内でのロングステイはどうでしょうか。海外ロングステイでは必ず課題となる、言葉や治安の問題、緊急時の医療体制など、国内であれば心配いりませんし、国内にも素晴らしい自然や景観を持つ観光地はたくさんあります。また、長引くデフレ経済のおかげ?で、日本は世界的にも物価の安い国になりました。

続きを読む

リタイア後のロングステイを体験できるツアーが大人気

リタイア後に海外へ移住してのんびり暮らす…かつては一部のお金持ちだけが実現できる夢のような話でしたが、最近ではごく普通の会社員にも手が届くようになってきました。それは経済的にも社会的にも発展著しい東南アジア、特にASEAN諸国の近代化が進んだからです。

続きを読む

シンガポールロングステイは魅力が多いが永住は無理

財団法人ロングステイ財団の「ロングステイ希望国」調査で、2011年に10位にランクインしてから、7位~8位とベスト10に連続ランクインしているのがシンガポールです。シンガポールといえば世界でも有数の観光国でありながら、為替市場の取引高ではイギリス、アメリカに次ぐ第3位で、香港や日本を上回る世界有数の金融センターでもあります。

続きを読む